初心者のためのパソコン購入相談室

パソコンを買いたいけど、「性能がよくわからない!」「だけど安くお得に買いたい!」

そんなPC初心者の方へ、性能の良い機種をできるだけ安く購入する方法を分かりやすくお伝えしています。

 

初心者におすすめパソコン

 きっと重くならないPC

 おしゃれなデスクトップ

 動画・ゲーム用

 人気のウルトラブック

 Windows7搭載PC

 アウトレット情報

 お得なシークレットクーポン

パソコンレビュー

 ARROWS Tab Wi-Fi使い方

 今までのレビュー記事一覧

パソコン購入のポイント

 パソコン購入のポイント

 おすすめ性能はコレ!

 おすすめメーカーはココ!

 カスタマイズPCの購入方法

初心者向けPC豆知識

 どっちのPCを選ぶ?

 PCメーカーサポート比較

 Windows 7情報

 Windows 8の使い方解説

 ウイルス対策

 パソコン関連の雑記帳

初心者のためのQ&A

 トラブルQ&A

 設定Q&A

購入時に役立つPC用語

 とても重要な用語

 とても役立つPC用語

 知っていると便利な用語

 超初心者のためのPC用語

このサイトについて

 リンク集

 運営者情報

 ご意見・ご感想はこちら

当サイト掲載メーカー

 NEC 管理人使用デスクPC

 富士通 管理人使用ノートPC

 東芝

 Sony

 Panasonic

 エプソンダイレクト

 レノボ(旧IBM)

 DELL

 HP(ヒューレット・パッカード)

パソコン購入相談室HOME > きっと重くならないPC

 

きっと重くならないパソコン

「パソコンが重い」「動作が遅くてイライラする」

「もっとスムーズに動いて欲しい!」


そんなふうに思っておられる方、いらっしゃいませんか?
そんな方のために、パソコンができるだけ快適にスムーズに動くように性能が選べるパソコン、かつお値段的にもぜひおすすめのノートパソコンをご紹介します。


もちろん、絶対重くならないという保証はありませんが、

「高性能CPU(=Core i5やCore i3など)」「メモリ4GB以上」

という性能を選べば、多くの方にとって快適に動くパソコンになると思います。

 

それでは下記に個人的におすすめのノートBest3をご紹介していきます。

 

※お安い型落ちモデルをご希望の場合は、アウトレット情報のページもご覧ください。

 

★オススメNO.1★

富士通 FMV LIFEBOOK WA1/S

 

おすすめポイント

◆CPUはCore i7、Core i5、Core i3、Celeronメモリ4・8GBが選択できます。予算の厳しい方はCeleronを選択して価格をお安くすることも可能ですが、長く快適に使いたい方は、個人的にはCore i5以上をおすすめいたします。メモリは4GBでも十分だと思いますが、複数のソフトを使って作業をすることの多い方は「メモリーアップグレード半額」のキャンペーン中に8GB選択がおすすめです。

 

ハードディスクが500GBから選択できます。だんだん大容量化してきていますが、「こんなに必要ないから安くして!」という方は、ここでお安くできます。

 

ブルーレイディスクかDVDスーパーマルチのどちらかを選択できます。ハイビジョンムービーを持っておられないなら、スーパーマルチを選択して、価格を抑えられます。

 

「Office なし」「Office Personal 」を選んで、費用を安く抑えることができます。(店頭モデルではPowerPoint付きの「Office Home and Business」が付属しています。)

 

無料で3年保証がついてきます。WEB MART限定です。これが一番のおすすめのポイント!

 

「富士通は高い」と言われる方がいらっしゃいますが、富士通WEB MARTで、本当に必要な性能だけしっかり押さえてカスタマイズすれば、高性能パソコンが3年保証付でとても安く買えてしまいます。

 

また予算が許される方は、さらに高性能CPUの「Core i7」が搭載されたワンランク上の機種、WA2/Sもおすすめです!

 

 

★オススメNO.2★

東芝 dynabook AB35/RW Webオリジナル

 

 

おすすめポイント

◆CPUはCore i5です。お安いCore i3やCeleronはAB25AB15になります。長く快適に使いたい方は、ぜひCore i5を選んでいただきたいです。

 

メモリは4GBハードディスクは500GBです。ハードディスク大容量化の中、ここでコストが抑えられています。本体に動画をたっぷり保存されないなら、500GBでも問題ないと思います。

 

◆光学ドライブはDVDスーパーマルチです。ブルーレイが必要ない方はお安く買えますのでぜひ。ハイビジョンのビデオカメラをお持ちの方は、ブルーレイ搭載機種、AB55などをお選びください。

 

一番売れ筋の15.6型ワイド液晶ノートパソコン。東芝のWebオリジナルモデルです。東芝は、富士通のように3年間無料保証はついていませんが、有償でつけることもできます。また、Webオリジナルモデルは、少し無機質な感じで、カラーバリエーションもほとんどありませんが、その分お安いので、デザインや色にこだわりのない方にはおすすめです。ちなみに上記はホワイトですが、ブラックのdynabook BB35 / BB25 / BB15もあります。

 

 

★オススメNO.3★

NEC LAVIE Direct NS(S)

おすすめポイント

◆CPUはCore i7からCore i3まで、メモリは4GB、8GB、16GBが選択できます。「重くならない」ためには、なるべくCore i5&メモリ4GB以上を選ばれることをおすすめします。

 

◆「いろいろたくさんのソフト、要らないのに…」という方は、「ミニマムソフトウェアパック」を選んで、少し予算を抑えられます。

 

ハードディスクは500GBから選択できます。ハードディスクは後から外付けもできますから、ここで価格を抑えるのもおすすめです。

 

◆ブルーレイにこだわりのない方は、DVDスーパーマルチドライブを選択して、予算を抑えることができます。ブルーレイディスクで映画を鑑賞したい方、ハイビジョンのビデオカメラをお持ちの方は、ブルーレイをお選びください。

 

◆オフィスソフトが必要ない方は「オフィスなし」を選んで、予算削減できます。オフィスは約2万円するので、必要ない方にとっては大きな節約になります。

 

 

2015年春モデルより、従来のタイプL、タイプS、タイプEが、すべてNS(x)という型番になり、NSの後に付くアルファベットで機種を見分けるようになっています。ちなみに店頭モデルでは(x)の部分が数字になり、数字が大きいほうが高性能機種になっています。

 

このLaVie NS(S)は、15.6型ワイド液晶のお手頃スリムノートとして、NECの定番機種となっていたLavie G タイプSの後継機種です。管理人の実家では、父がこの機種の過去モデルを使っていましたが、実は2015年春に、NS(H)と同等機種の店頭モデルに買い替えました。なぜNS(S)ではなく、NS(H)のランクをおすすめしたかというと、写真が趣味で、「とにかく液晶がきれいなのがいい!」と言われたからです。

 

(ちなみに父がなぜNEC Directの通販ではなく、店頭で購入したかというと、高齢の父は、パソコンの使い方をお店で直接質問したい、と言ったからです。)

 

液晶・音質に高性能を求める方はNS(H)がおすすめですが、予算重視で、とりあえずサクサク動いてくれるお手頃パソコンを探しておられる方にはNS(S)がおすすめです。

 

Next >> おしゃれなデスクトップPC

 

当サイトの人気ページBest10

   ◆パソコン選びに迷ったらコレを買おう きっと重くならないPC

   ◆メーカーサイトよりお得なクーポン掲載中! お得なシークレットクーポン

   ◆Windows8を使いこなそう Windows8の使い方解説

   ◆Windows7もまだ買える Windows7搭載パソコン

  1. 自分のパソコンの性能を調べてみよう
      自分のパソコンの性能はどれくらい?簡単に調べられます。
  2. Office付パソコン vs Officeなしパソコン
      オフィスソフトは必要?不要?2万円の差は大きい…
  3. パソコンの初期化(リカバリー)は自分でできますか?
      お店で頼むと高額な初期化作業。自分でできればかなりお得です。
  4. パソコンメーカーサポートランキング
      2014年度最新版のアフターサービス満足度ランキング発表!
  5. よくフリーズします(画面が固まります)
      またパソコン固まった!原因は?対処方法は?
  6. パソコンが重い(動作が遅い)のですが・・・
      気軽にできる、パソコン内部のお掃除方法をご紹介。
  7. おすすめのCPUとは
      当サイトをご覧の初心者さんにおすすめのCPUはズバリ・・・!
  8. インターネット設定をしたいのですが・・・
      難しそうですが、説明書通りに進めれば必ずできます!
  9. パソコンとARROWSを接続する方法
      ARROWS Tab Wi-Fiの使い方講座(第一回)です。
  10. きっと重くならないパソコン
      サクサク動いてくれるのはどんなパソコン?

(2016年5月度集計結果)