初心者のためのパソコン購入相談室

パソコンを買いたいけど、「性能がよくわからない!」「だけど安くお得に買いたい!」

そんなPC初心者の方へ、性能の良い機種をできるだけ安く購入する方法を分かりやすくお伝えしています。

 

初心者におすすめパソコン

 きっと重くならないPC

 おしゃれなデスクトップ

 動画・ゲーム用

 人気のウルトラブック

 Windows7搭載PC

 アウトレット情報

パソコンレビュー

 ARROWS Tab Wi-Fi使い方

 今までのレビュー記事一覧

パソコン購入のポイント

 パソコン購入のポイント

 おすすめ性能はコレ!

 おすすめメーカーはココ!

 カスタマイズPCの購入方法

初心者向けPC豆知識

 どっちのPCを選ぶ?

 PCメーカーサポート比較

 Windows 7情報

 Windows 8の使い方解説

 ウイルス対策

 パソコン関連の雑記帳

初心者のためのQ&A

 トラブルQ&A

 設定Q&A

購入時に役立つPC用語

 とても重要な用語

 とても役立つPC用語

 知っていると便利な用語

 超初心者のためのPC用語

このサイトについて

 リンク集

 運営者情報

 ご意見・ご感想はこちら

当サイト掲載メーカー

 NEC 管理人使用デスクPC

 富士通 管理人使用ノートPC

 東芝

 Sony

 Panasonic

 レノボ(旧IBM)

 DELL

 HP(ヒューレット・パッカード)

パソコン購入相談室HOME > 人気のウルトラブック(Ultrabook)

 

人気のウルトラブック(Ultrabook)

2011年に「ウルトラブック」が登場し、2012年以降、各社が力を入れ始めたので、ここに来てウルトラブックの注目度がかなり高くなっています。

 

まず、「ウルトラブック」とはなんぞや?と思われた方もいらっしゃると思いますので、簡単にご説明させていただきます。

 

ウルトラブック(Ultrabook)とは、インテルが提唱したノートパソコンのひとつのカテゴリーで、ある一定の条件を満たしたノートパソコンのことです。発表当初の主な条件としては、

 ◆薄い・・・高さは14型以上は21mm以下、14型未満は18mm以下。
 ◆速い・・・休止状態から7秒以内に復帰できる。
 ◆高性能・・・Core iシリーズのCPU搭載。
 ◆長時間駆動・・・バッテリー駆動5時間以上。8時間以上を推奨。

などがあります。

 

簡単にまとめると、「高性能なのに薄型で長時間バッテリー搭載のノートPC」という感じでしょうか。

 

さらに、明確な条件ではないようですが、インテルによると、価格もなるべく低価格で抑えるようにということで、1000米ドル(日本円で約8万円程度)以下のモデルを用意することが推奨されているようです。

 

「高性能・薄型・長時間バッテリー・低価格」ノートPCなんて、かなり理想的ですが、残念ながら薄型のため、光学ドライブ(DVDやブルーレイドライブ)は内蔵されていない機種がほとんどです。でも外付けでつけることができます。

 

それでは、パソコン初心者の方にもおすすめのウルトラブックBest3をご紹介していきます。

 

※なお、ウルトラブックの条件はパソコンの進化とともに変化しているようです。最新のウルトラブックの条件としては【タッチパネル対応】【厚みの上限23mm以下】など一部追加・変更されたようです。当ページはウルトラブックと同名シリーズのタッチパネル非対応モデルも一緒にご紹介していることがあります。

 

※お安い型落ち機種の在庫がまだある場合は、そちらを継続して掲載していることがあります。

 

 

★オススメNO.1★

NEC LaVie G タイプZ (2014夏モデル)

NEC Direct(NECダイレクト)

おすすめポイント

◆タッチパネル対応のウルトラブックがなんと【964g】の軽さです。タッチパネル非対応なら【795g】。これだけ軽ければ、気軽に持ってでかけられます。

 

◆CPUは、タッチパネル対応ならCore i5、タッチパネル非対応ならCore i5とCore i7から選択できます。薄くて軽いけど高性能。ウルトラブックの条件です。

 

SSD(フラッシュメモリドライブ)搭載で、128GBと256GBが選択できます。SSDはハードディスクより高速処理が可能で、さらに衝撃にも強いという特徴があります。

 

「Office なし」「Office Personal 2013」を選んで、費用を安く抑えることができます。(店頭モデルではPowerPoint付きの「Office Home and Business」が付属しています。)

 

タッチパネル液晶モデルを選択すれば、この軽さですから、まさにタブレット感覚で持ち歩けます。

 

 

今、一番注目度の高いウルトラブックです。なんといっても13.3型液晶では軽さがダントツです。この軽さを知ってしまったら、買わずにはいられないかも?!店頭で持ち上げたとき、軽すぎて思わず「うわっ!」と声が出てしまいました(笑)

 

また、NECは富士通や東芝と比べて、少し価格が高めの印象があるのですが、この機種は同じ位の性能のウルトラブックの中では、意外にも(?)そんなに高くないのです。メモリが4GBだけで選択肢がないところが唯一、残念なところなのですが、やはり軽さ重視ということだと思います。この軽さが手に入るならメモリ4GBでもノープロブレム!それくらい、この軽さは嬉しいです。個人的にも欲しい~!

 

 

NEC Directキャンペーン

 

 

★オススメNO.2★

dynabook KIRA V834 Webオリジナル(2013秋冬モデル)

 

おすすめポイント

Core i7、メモリ8GB、256GB SSDと、ウルトラブックの中ではトップクラスの高性能モデルです。いつでもどこでも、メインPCとして使えます。

 

◆「KIRA」という名前がついているだけあって、WQHD液晶(2560×1440ドット)が美しくキラめいています。これまで以上に映像を楽しみたくなる美しさです。

 

13.3型ワイドで約1.35kg。もちろんNECにはかないませんが、気軽に持ち運びしたくなる軽さです。バッテリー駆動時間も14時間。

 

dynabook KIRAは、美しすぎる液晶に心惹かれるパソコンです。高性能がそろっているため、お値段もいいですが、それだけ満足度も高いのは間違いありません。液晶がきれいだと、仕事だけでなくプライベートでもどんどん活用したくなりますが、持ち運びも苦にならない軽さ、薄さなので、公私共に大活躍しそうです。

 

※東芝ダイレクトで同ページに紹介されているV634はタッチ非対応になります。

 

★オススメNO.3★

富士通 FMV LIFEBOOK WU1/M (2013秋冬モデル)

おすすめポイント

CPUはCore i7とCore i5メモリは6GB、10GBから選択できます。ウルトラブックの中でCPUもメモリも選択肢があるというのは嬉しいですね。

 

SSD256GB、128GBだけでなく、ハードディスク500GBも選択できます。SSDの方が高速処理で衝撃に強いのですが、持ち運びの回数が少ない方や本体にたくさん保存したい方には安価なハードディスクも嬉しい選択肢です。

 

14型ワイドWQHD液晶(3200×1800ドット)です。ウルトラブックの中では少し大きめとも言える14型ですが、画面が大きい分、WQHDの美しさもより際立ちますし、作業しやすいというメリットもあります。

 

指紋センサー付きでセキュリティも安心。

 

◆オプションのポートリプリケータを購入すれば、USB端子や外部ディスプレイ端子が増え、拡張性も高まります。

 

カラーバリエーションはレッドとブラックの3色。ウルトラブックはブラックやシルバーが多いのですが、レッドも選べるのが嬉しいですね。

 

無料で3年保証がついてきます。WEB MART限定です。これが一番のおすすめのポイント!

 

ハードディスク搭載パソコンでは最薄の9.2mmです。オプションのポートリプリケータを使えば、拡張性も高まり、持ち運びの時にいちいちケーブルを抜かなくていいのでとっても楽です。個人的には、持ち運びする2台目PCなら、もう少しコンパクトな13.3型が好きなのですが、実際に見てみると、そんなに大きな差はありません。画面が少しでも大きい方が良い、という方には間違いなくおすすめの一品です。

 

 

Next >> Windows7搭載PC

 

当サイトの人気ページBest10

   ◆パソコン選びに迷ったらコレを買おう きっと重くならないPC

   ◆Windows8を使いこなそう Windows8の使い方解説

  1. 自分のパソコンの性能を調べてみよう
      自分のパソコンの性能はどれくらい?簡単に調べられます。
  2. Office付パソコン vs Officeなしパソコン
      オフィスソフトは必要?不要?2万円の差は大きい…
  3. パソコンとARROWSを接続する方法
      ARROWS TAB Wi-Fiの使い方講座、第一回。
  4. パソコンの初期化(リカバリー)は自分でできますか?
      お店で頼むと高額な初期化作業。自分でできればかなりお得です。
  5. パソコンが重い(動作が遅い)のですが・・・
      気軽にできる、パソコン内部のお掃除方法をご紹介。
  6. パソコンメーカーサポートランキング
      2014年度のアフターサービス満足度ランキング発表。
  7. パソコンの初期設定は難しいですか?
      パソコン音痴の私でも、初期設定って自分でできる?
  8. メール設定をしたいのですが・・・
      難しそうなメール設定・・・自分でやってみよう!
  9. インターネット設定をしたいのですが・・・
    難しそうですが、説明書通りに進めれば必ずできます。
  10. きっと重くならないパソコン
      サクサク動いてくれるのはどんなパソコン?

(2018年3月度集計結果)